FC2ブログ
2018/10/17

猫と触れ合って変わったこと

子猫の世話を初めて2週間。
いろいろなことが変わってきた。

父と共同で育てているので、父との仲が良くなった。
父は機嫌がよくなり、以前ほど怒らなくなった。
母は猫がいること自体は嫌がっているけど、私と父の機嫌がいいため、結果的に喜んでいる。

餌をあげたり、遊んであげると、猫はストレートに感情を表現して喜んでくれる。
自然な流れで家族にも親切にしたくなり、「 これをやっておいたら喜ぶだろうな 」という行動ができるようになった。

また、寂しいと思うことがなくなった。
「 独身の人が猫を飼うと、結婚できなくなる 」っていう言葉が、とてもよくわかる(笑
猫が自分を必要としてくれているので、それで、なんか気持ちが満たされる。
以前は対人関係で、「 相手に合わせないと離れていってしまうんじゃないか? 」とかビクビクしているところがあったけど、最近は自分のペースを保てるようになった。
心に余裕が出てきたんだと思う。

猫さん

これから寒い時期がくるから心配だけど、猫のジャジャがいてくれて、本当によかったなぁと思う。
行方不明になっていた3日間、死なないでくれてよかった。


余談だけども、同居している父方の祖母は動物は好きだけど猫は大嫌い。
どうやら祖母の姑(私の曾祖母)が黒猫を飼っていたかららしい。
祖母曰く、「 あの黒猫は、カモン(私の父)が赤ん坊の頃、ねつらってた(方言:獲物として狙っていた、の意味) 」とのこと。

… 父さん、あんた、猫に食われそうになっていたのか(`・ω・´) 

動物の話 | Comments(1) | Trackback(0)
2018/10/15

気持ちの迷い

昨日、会社で休職手続きの書類を提出してきたよ。
あと、先月分の保険料とか住民税とか、その他もろもろの支払いも。
傷病手当金の申請もしなくちゃな。

最近は、罪悪感に囚われている。
あと、自分を恥じている。
何に対してかと言われたら、おそらく、自分の頭の中の「 こうあるべき姿 」から逸脱しているからだろう。

ぶれない自分の軸を持たないと。
なにも恥じるべきことはないのだから。
手術を終え家に戻ってから、朝から晩までダラダラすごした日なんて1日もない。
毎日、副業の作業をし、本を読んで学び、何かしら試みている。
結果が出ないからといって、前に進んでいない訳ではない。
行動したことは、どんな形であれ、自分の糧になる。
だから、今は焦らなくても大丈夫。
身体と心を休め、自分に力をつけ、知識を得るチャンスだと思おう。
今の時間は、神様からの贈り物。

最近、猫のジャジャがすっかりヤンチャになった。

ブログ

前はよろよろ歩いてる感じだったのに、今は全力で走って逃げたりするから、捕まえるのが大変。
数週間前までは死にかけてたのが、本当、不思議。

それにしても、飼い主、ちゃんと見つかるのかなぁ。
乳がん闘病記 | Comments(2) | Trackback(0)
2018/10/09

休息

薬を飲み始めてから4日目。
食欲不振以外は、特に目立った副作用もなく平和。

ただ、昨日の夜くらいから急に手術した胸が気になっちゃって、触りすぎたせいか今日は1日胸と脇に痛みが( ノД`)
いろいろ不安だけど、考えたところでどうにもならないから、考えないようにしよう。
来週、診察あるし、そのとき気になることを全部聞けばいいや。


昨日、ちょっと早いけど父の誕生日祝いで、海鮮居酒屋に行ったよ。
私がプレゼントした刺し盛。

刺身

美味しいものを食べられるって幸せだな(*´ω`*)

今あるものに感謝しよう。
乳がん闘病記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »