FC2ブログ
2018/06/26

自分を許してあげること

今日は朝からまったりと読書したり、ゲームしたりして過ごしてた。
副業が全然手をつけれてないから、今日こそは少しでもとりかかろう。
小さな行動が、小さな自信とやる気につながるから。

読書をしながら、自分を愛する方法について、いろいろ考えてた。
私は自分に自信がない。
そして、自分を追い込んでしまいがち。
例えば、病気のことだって、「 こんな身体になった自分が悪い 」って、責めてしまう。

自分では前向きに、気楽にって、リラックスしてるつもりだけど、やっぱり、気が付くと、「 この間にも病気が進行してるんじゃないか? 」とかちょっと考えてしまうし、体中の節々、特に胸に痛みを感じてしまう。
気のせいだってわかってるのに、それでも痛みがとれない心の弱さ。

情けないなぁと考えてしまうけど、冷静に考えたら、そりゃ誰だって怖いよ。
「 90%ガンです 」ってお知らせもらって、検査結果待ちなんだもの。
いくら早期発見で手術で治ると言われても、これで全く怖くないなら、そっちのほうが問題なんだよね、きっと。
だから、このくらいの弱さ、自分に許してあげよう。
人間として、当然なんだもの。

たぶん、むしろ、強いほうなんじゃないかな?
クヨクヨしてるわけじゃないし、現実は現実として受け入れているから。
過去に悪性リンパ腫をやっているっていう、慣れもあるかもしれない。

病気は自分の責任ではない。
でも、現実は現実として受け入れなくちゃいけない。
何事もあまり深く考えず、自分にできることだけをやって、あとはなるべく楽しく過ごせばいいんだと思う。

私が恐れているのは、病気自体よりも、それによって諦めなければいけない幸せなんだと思う。
でも、それは「 諦めなければいけない 」と、自分で思い込んでいるだけなんだと思う。

こんな弱い身体なんだから、生きているだけで満足しなくちゃいけないとか、恋愛は諦めなければならないとか。
自分で制約をかけちゃってる。

実際、以前は「 こんな身体なんだから、正社員になることは諦めなければならない 」って考えてフリーター生活に甘んじてた時代があったけど、今はその正社員になっているんだ。

思い込みは捨てよう。
そして、自分に対して、もう少し優しい感情を抱こう。

ゆるくていい。
自分なりには頑張れてるんだから。

20180626.jpg

責めるんじゃなくて、抱きしめてあげよう。

日々の呟き | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示