FC2ブログ
2018/08/08

手術の日程が決まりました

昨日、病院に行って、先日のマンモトーム生検の結果を聞いてきた。

病室に入ったとき、先生が明るいテンションだったので一瞬「 良性? 」と思ったけど、結果は「 断定はできないものの、おそらくこれからガンになる細胞 」とのことで、手術は部分ではなく、全摘手術となったよ。
覚悟はしてたけど、なんか、自分の身体の一部が無くなるのって不思議だな。
まあ、元々胸がないから、胸がある人よりは喪失感も少ないけども。

再建するかどうか迷ったけど、家族の「 絶対にしたほうがいい 」というススメと、温泉等に今後行く機会があったときに困るかなと思ったので、乳がん手術と同時に再建ののための手術もしてもらうことにした。
胸をとると同時に、なんか風船みたいなのいれて、半年かけて徐々に皮膚を伸ばして、その後、シリコンを入れて完成みたい。
だから、手術は合計2回。

昔、海外の、乳がん患者で胸がなくなった人たちの写真集に関する記事を見たことがある。
堂々としていて、魅力的で、胸がないということは、欠損ではなく個性として受け止めればいいんだな、と思った。
その記事を見た時点では、まさか自分がそうなるとは考えもしなかったけど。
だから、たぶん、一般的な女性より、私はショックを受けていないと思う。

AYA世代(15歳~39歳)のガン羅漢率は、全体のガン患者数3%くらいらしい。
1年でガン告知を受けるのは2万人ちょっと。
思ってたよりもずっとずっと少ないんだな。

ちなみに30代で一番多いガンは乳がん。
私が20代で発病した悪性リンパ腫は20代が罹るガンの4位。
見事にメジャーなところをいってるじゃないか(`・ω・´) 

AYA世代の間に、なんで2種類ものガンに罹っちゃうのかなって、ちょっと悔しい。

まあ、でも、良い点もある。
悪性リンパ腫に罹ったあと数年は「 病気と一生付き合わなくちゃいけないんだ 」って悲観的になりうだうだ過ごしてたけど、克服してからは、病気以前よりも意志が強くなって、いろいろなことを頑張れるようになった。
そして、人生いつ終わるかわからないと自覚したら、自分の気持ちに素直に生きられるようになった。
あと、ガマン強くなった。

もしも健康なままだったら今とは違う自分になってたと思うし、私は昔の自分よりも今の自分のほうがずっと好きだ。

だから、今回も、この経験をプラスに転じよう。
考え込むこともあると思うけど、でも、これをきっかけに、自分を変えることができるのだから。

手術予定日は8月22日。
8月20日から入院で、2週間の予定。
やっと8月のカレンダーにスケジュールが書きこめた。

カレンダー8月


会社、最初は入院ギリギリまで働くつもりだったけど、無理せず、8月16日から休養に入らせてもらうことにした。
お盆は私がいないと回らないから、なんとか気合いでのりきる!
でも、体調崩すと手術できなくなるから、ヤバイと思ったら途中離脱しようと思っております。

そんな感じの、近況報告。

乳がん闘病記 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
良くない結果となってしまいましたが、速世さんが大きなショックを受けてない様で何よりです。
お盆・手術と、あっという間でしょうな。
仕事は無理しない程度で頑張ってください!!
がんばります!
>hizubotさん
ショックを受けていないというか、実感できていないだけなのかもしれません。
6月の前半の時点では、全然考えていなかった展開なので。

まあ、でも、そのくらいであっというまに乗り切っちゃったほうがいいですね!(・ω´・+)p
見守っています
確定した内容が、残念な結果でしたが、一日一日前に進んで下さい。私自身も癌を治療した家族をもち、それだけで今日まで来たように思います。一日も早く治療が終わること、心より願い見守っています。
ありがとうございます!
>John Doeさん
今の時代、ガンはすごく身近な病気になってますよね。
結果は残念ですが、確定したことにより心はすごく落ちついています。
想像はフワフワしていて不安定ですが、現実は1つなので、まっすぐ向き合えるんです。

治療、がんばります!

管理者のみに表示